高尾山 朝ハイク - うっちーさんの 思い出の一枚

本来なら、今日はハイキングクラブの山行の日で、中央線沿線の矢平山へ行く予定でした。

が、連日「命の危険にかかわるような暑さ」で、

日中の運動は避けるように! 不要不急の外出は避けるように!と繰り返し注意を促されているさなかでもあり、

たとえ何事もなく無事に帰ってこられたとしても、褒められる行為ではないので、 

会としての山行は中止、となりました。

それならと、へそ曲がりの私としては、気温の上がらないうちに、高尾山にでも行って来よう、となったのです。

わが家      発 5:30

高尾山口駐車場着 着 6:05

         発 6:15

 木の根這う稲荷山コースを登る。

 7:00 展望台 到着 

 ここで、乾パンを水で流し込むだけの朝食。

 ここまでくると、風が涼しい。やっぱり下界とは違う。(^_^)v 

 この階段を登れば山頂。

いつもはこの階段は避けるのだけれど、今日は快調なので登ってみる。

 山頂到着7:55

人影もまだ、まばら。 そして涼しい。 思い切って来てよかった!

直ぐに降りてしまうのももったいないので、木陰でボーっと休んでいると、

ハイキングクラブのメンバー二人とバッタリ!

やはり勿体ないので、いずれ山行に取り入れる早朝ハイクの下見を兼ねてきたのだとか。

思わぬ出会いに喜び合い、一緒に一号路を下山してきました。

 ヤマユリが花盛り。                    キキョウも清楚に

     

 山はよかったけれど、下界に下りてくれば、今日も遠慮なく暑い一日になりそうです。

 運動不足は解消したので、あとは、一日ゴロゴロ過ごします。(^_^)v