観ました!未来のミライ

昨日観たもう1本の感想をようやく。

2本目は未来のミライを観ました。

パンフレットは720円。

うーーーーーーーーーーん。

正直なトコ、全くもって面白くなかったです〜。(lll)

観る前は面白そうだなってイメージあったけど。

持ってたイメージとだいぶ違った(;)

始まってすぐ、主人公の4歳児くんちゃんの声が気に入らない。

完全に女の子。違和感あり過ぎ。

観てても聴いててももう女の子にしか思えない。

そんでもって、1番は。

子供ってめんどくさいでした。(lll)

そもそも、個人的に。子供が嫌いなので。

この作品自体がどうにもこうにも受けつけない。

くんちゃんの行動、ひとつひとつがイライラする。

観てるだけでストレス溜まる()

子育て経験アリだとか、下に弟妹がいるだとか。

ハマる人にはハマるんだろうなってカンジでしょうか?

万人受けはしなさそう。

まぁ、そんなコトは置いといても。

ストーリーや展開的にも、イマイチ感は否めなかったデス。

細田守監督作。

作品内に、今までの作品のいろんなのが垣間見えます。

正直、ネタ切れなの?って思っちゃう笑

描きたいコトも言いたいコトもわかるんだけど、わかるんだけど。

イマイチ浅いって言うか、え?だから?って思えてしまい。

バケモノの子でガッカリした記憶があるのだけど。

この作品はそれよりももっともっと。(lll)

まぁ。これもきっと好みの問題なのでしょうってコトで。

だって、わたし。

おおかみこども〜は買ったくらい大好きだもの

でも、まぁ。ピークはこの作品までだったかも。なんてなんて。

あ。唯一、家の造りだけはステキでした!

あの家はイイな〜()